2013年7月17日水曜日

アメフレックチラーのすごいとこ!しっとこ!

富士山が世界遺産に登録されました(^0^)/
日本もますます活気と暑さがあふれそうですね!
!猛暑!
こんな暑い日にはチラーで体を冷やせたら。。。
そんなことを考えてしまいます。

そう!今回はアメフレック製チラーの
すごいところを紹介したいと思います。


アメフレック製造本部(三栄技研)では冷却水循環装置(チラー)を製造しています。

ご存じの方も多いとは思いますが、チラーとは良質な水(精製水や不凍液もありますが)を安定的に循環、供給する装置のことをいいます。

チラーの用途は多岐にわたります。
生産設備や研究設備、医療の現場や大学の実験室、
はたまた国の最先端の研究機関など、使用される現場は様々です。家庭やオフィスでは見かける事はありませんが、工場や研究所で使用していない所はほとんどありません。













【チラーとは、こんな装置です】


アメフレックでは、カスタム製品の設計・製造を得意としております。
「ちょっと伺いたいのですが、他のチラーメーカーでは出来ないといわれたけれど、○○の仕様のチラーを、御社では出来ますか?」
こんなお問い合わせを頂けたらしめたもの、アメフレックのチラーがお役に立てる可能性は大きいです!!


納入事例をご紹介します。



















これは理化学研究所スプリング8に搭載のチラーです。
日本のトップ技術に貢献もしています。
少し前ですが、ハヤブサ」「かぐや」って聞いたことありませんか?
そんな衛星に関わる機器の冷却にも携わっています。
弊社の技術が、意外と身近なところでお役に立っています!

アメフレックのチラーは、日本全国の大学や病院、研究所で弊社のチラーはご愛顧頂いております。

装置用、試験機用、特殊冷却と、用途も様々です。
またチラーでの低温域(マイナス温度)も得意としています。
コンプレッサーの要るもの要らないものなど対応は多彩です。

なかなか気になるではないか!!!!
今困っているものの解決になりそう!!

と感じたあなた!ぜひ近藤までご連絡。。。もしくは工場へお越し下さい(^0^)/


製造本部 製品営業部 近藤

TEL:048-423-1800
FAX:048-423-1801
 




次回は、お問い合わせのヒント(特注仕様って、どういうこと?)や、その他の現場の事例をご紹介したいと思います。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿