2015年4月15日水曜日

~自動車とアメフレック~

寒さも落ち着き
ようやく春本番です!


製造本部は自動車関係の仕事も増えてきました。


自動車業界ではカスタム製品が多い特徴があります。

製造本部の商品は特注対応を多く行っておりますので、

動車の評価試験設備の実績も増えてきていると思われます!

そこで今回どんな装置を導入しているのかチラッ

紹介しちゃいます!!


1.ワートレイン用温調装置

コールドスタート用の供試体恒温槽

 →中には‐50℃のスタート試験もありますよ!


2.ATF温調装置

トルクコンバーター他トランスミッション系供試体の低温試験装置



3.LLC・エンジンオイル温調装置

流量制御・多系統分流個別制御仕様も可能。

→ コンパクト化の実現イニシャルコストの軽減に役立ちますね!!



4.ンジン吸入温調装置

吸気用恒温恒湿空調機 オールフレッシュタイプです。
ダクト

→ 風量可変温度可変も対応できますよ!



5.車環境試験室


自動車丸ごと試験室内に入れて温湿度の試験を行う部屋です!

実車のみならず自動車部品の環境試験室
やっぱり多いですよ*^0^*





そして今回は注目の装置
6.槽式高低温試験装置




車載基板用テスト
ライン構成に合わせた一体型カスタム温調装置です!
結露の心配も不要ですよ!

一槽式を使って『瞬速』でテストできちゃいます!


昨年度は展示会も多く行い
実機やモックアップをたくさんの方に
みていただいたと思います!

えっ!?見れなかった。。。。。。残念だなぁ~

と思ったあなた


動画もありますのでごらんあれ(^v^)/


一槽式高低温試験装PR映像
https://www.youtube.com/watch?v=zGVeHB3zBi8&feature=youtu.be


こんなのはできる?????

のご相談お待ちしております★


もう少し詳しく知りたい方は

こちらhttp://www.amefrec.co.jp/seizo/sijo4_automotive.html



ぜひご確認ください!

0 件のコメント:

コメントを投稿